12月14日 大磯クリテリウム第2戦 無事開催のご報告

12月14日 大磯クリテリウム第2戦、無事開催のご報告

 第1戦の落車事故を重く受け止め、第2戦は審判団と弊社スタッフ間で以下の内容について慎重に協議を重ねて開催いたしました。
・コースレイアウトや会場設備の設営方法
・選手および観客への注意喚起
・運営スケジュール
・その他、ルールの見直しなど
 皆様のご協力と上記改善の結果、第2戦では大きな事故は発生せず、救護テントで負傷者の応急手当を対応する事故は2件に留まりました。(幸いお二人とも軽傷でした)
 審判団・競技委員長より、「公式レースにも劣らない運営だった』とのコメントもいただきました。

 今後もより良い大会を目指し、スタッフ一同安全に最大限の配慮をしてまいります。
 参加者の皆様も安全なレース開催へのご理解とご協力を引き続きお願い申し上げます。
 参加いただいた皆様、大会運営にご協力いただいたボランティアの皆様、第2戦の開催にご助力いただいた全ての皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

ページトップへ