12月14日 第2戦開催!

 コースレイアウトや1レースの参加定数などの変更を盛り込んで、大磯クリテリウム第2戦が開催された。

 相変わらずの好転に恵まれて、この冬一番の冷え込みという触れ込みも日差しの下では嘘のようだ。
 今回、ビギナー1クラスとの混走から独立した中学生男子では、わずか5名の出走ながら熱いレースが展開された。
 湘南ベルマーレクラブ、Team MASAMICHI、そしてSBC横浜戸塚の3チームの争い。
 それぞれ2名:2名:1名の参加人数で、圧倒的不利なSBC所属の高橋利之くんが、各チームの揺さぶりに耐えきって見事に勝利した。

 そのほか、一般女子A+女子エリートカテゴリーでは、女子エリートの佐藤咲子選手が力を見せて逃げをつくる。追随できたのは一般女子Aで出走の伊藤佳菜子選手ひとり。
 藤田佳代選手が勝負を分ける瞬間に、一瞬出遅れて単独での追走を強いられた。最終的に後続から逃げ切ったのは素晴らしかった。

 先頭は佐藤選手が伊藤選手を振り切ってゴール。女子エリートの力を見せた。

 中学生男子とともに、少人数ながら熱い走りが見られたレースだった。

 レースの模様は動画にてアップされている。
https://www.youtube.com/user/walkridev

ページトップへ